敏感肌 スキンケア

敏感肌のスキンケアと人気の化粧水を比較

敏感肌の方にとって、スキンケアは非常に重要です。その中でも、化粧水は基本中の基本。どんな化粧水を選ぶかによって、敏感肌の状態は大きく変わります。でも、敏感肌用のスキンケア用品や化粧水は、相当な数があって、どう選んだらよいか、どんなポイントに注目すればいいのか、わからないですよね。

 

そもそも、敏感肌といってもいくつかの種類に分けられるということ、ご存知ですか?乾燥性敏感肌、脂性敏感肌、混合肌、アトピーが代表的です。どのような敏感肌かということによって、スキンケアの方法も、化粧水選びも、まったく違うのです。
まず乾燥性敏感肌の方のスキンケアの基本は、角質層にある保湿成分のセラミドを補って保水力を閉じ込めるとともに、肌を潤すための保水成分ヒアルロン酸などを補給することです。そのため、乾燥性敏感肌の方は、セラミドをヒアルロン酸、またはコラーゲンなどが成分として配合されている化粧水がお勧めです。

 

そして脂性敏感肌の方のスキンケアというと、皮脂を落とすためによく洗顔しがちですが、それは逆効果です。皮脂がたくさん出るということは、その分肌の内側が乾燥しているということですから、皮脂を落としたらどんどん乾燥がひどくなり、なお一層皮脂を浮かせるという悪循環へとつながっていってしまします。そのため、まずは優しく洗顔した後に、乳液やクリームで肌の表面にふたをして、皮脂が外に逃げなくてもいいようにしてあげます。そして使用する化粧水は、皮脂の酸化から生じるニキビを防ぐため、抗酸化物質のビタミンC誘導体が含まれているものを選びましょう。
混合肌の方のスキンケアの基本は、なによりも正常で健康な肌に戻すこと。そのためには、生活習慣の改善がとても有効です。混合肌ということは、肌は混乱してしまっているということ。

 

そのため、健康的なターンオーバーのサイクルを再確立することが優先されなくてはいけません。そして、使用する化粧水には、外部刺激から肌を守り、内側の水分を逃げないようにするために、バリア機能を正常にするタイプがいいですね。つまり、セラミド配合の化粧水がお勧めというわけです。

 

アトピー性皮膚炎の方のスキンケアは、何より医師からの処方が最重要です。そのうえで、過敏すぎる肌を守るため、バリア機能の回復ができるよう、セラミドの補給を心がけておきます。
敏感肌とひとまとめにせず、自分の肌の状態を見極めて、自分に合ったスキンケア方法を見つけられ、長く使える化粧水と出会えるといいですね。